スマホ版へ変更

JUGEMテーマ:最新ドラマ!!!

 

この声をきみに6話感想と視聴率!京子先生の過去とは?


竹野内豊さん主演ドラマ「この声をきみに」6話が10/27に放送されました。


私は先週第5話の感想で「二人は男女の関係になった」という早まったことを書いてしまいました。


二人には何もなかったんですね。


ただし、孝と京子先生の朗読する声が重なる時、二人の間に何とともいえないエロスを感じました。


一線を越える関係よりも何だか深い関係に思えてきました。


孝は、京子先生に対して興味津々ですが、京子先生はこれを受け入れようとしません。


この孝を受け入れようとしない理由は、やっぱり12年間の今日子先生の過去にあると思います。


いったい、どんな壮絶な過去が京子先生にあったのでしょうか?


京子先生も孝にそのことを話さないと前に進めないと思ったのでしょうか?


京子先生も本屋に立ち寄り、数学書でメビウスの輪を見ていました。


京子先生も内心は孝のことをもっと知りたいのではないでしょうか?


来週の放送では、京子先生の過去が明らかになります。


どんな過去があったのか?予想も経たない状況です。


京子先生の部屋に、12年前に孝に見せた腕時計がありました。


腕時計は、壊れており私は、京子先生の元フィアンセの形見ではないかと予想しています。


つまり私が予想するには、居子先生が12年前に話していた彼は既に故人ではないかと思います。


しかしながら、京子先生が未だに何かに追われているのか全く分かりません。


孝は柴田恭兵さん演じる佐久良先生から、「彼女を救うヒーローになるのは君しかいない」と言われるようですが、孝が京子先生を救うことが出来るんでしょうか?


本日の放送で「おじさんのかさ」が朗読されていました。


佐久良先生が主人公が「穂波さん」に似ていると言っていましたが、朗読を聞いているうちに本当だと思いました。


他人からの言うことを全く聞かずに傘をささなかった主人公が、楽しそうに二人で傘をさして歩いていく姿に感銘を受け、ついにおじさんは、傘を開きました。


まさに、孝の人生そのままではないでしょうか。


やっと孝も今、おじさんと同じように、傘をさそうとしています。


京子先生には、過去を乗り越えて孝と幸せになって欲しいです。


ドラマ「この声をきみに」6話の視聴率は、火曜日頃になると思います。


私のブログでも発表しますので、しばらくお待ちください。

 

この声をきみに5話感想と視聴率!キスシーンはいったいどうなった?


竹野内豊さん主演ドラマ「この声をきみに」5話が10/21に放送されました。


最後の二人の朗読シーンですが、久しぶりのゾクゾク感を感じました。


風邪をひいてしまった京子先生のために孝は、短歌の朗読をしました。


この短歌は、本来男女の問いかけにより成立するものなのですが、孝が読み始めました。


そして途中から、京子先生も短歌の朗読に参加。


孝は、朗読をしている京子先生をチラチラと見ていました。


二人の距離は次第に近くなり、予告でのキスシーンはいつなのか気になって視聴していました。


しかしながら、キスは妄想の中でのシルエットのみ。


うそだー!


と私はこの時思いました。


しかしながら、二人の朗読している声がとても甘く、恋をしている男女のように感じました。


そして、孝と京子先生との目が合った時に、互いを見つめあいました。


この後の展開は・・・。


次週6話のあらすじを読みました。


あの雰囲気から、二人は男女の関係になったようです。


孝は、京子先生の魅力にどんどん引かれていきますが、京子先生は後悔しているようです。


朗読教室に来てもお互い意識してしまいますよね。


この二人の関係は、やっぱり生徒と先生の関係が良かったのか?


視聴者にとっては、やっぱりそれでは物足りませんよね。
 

 

この様な状況の中、ドラマ「この声をきみに」5話の視聴率が発表されました。


視聴率は、3.2%でした。

 

 

 

この声をきみに4話感想と視聴率!京子先生の過去が気になる!


竹野内豊さん主演ドラマ「この声をきみに」4話が10/7に放送されました。


孝ですが、子供たちに朗読する際にやっとくじらぐもを想像することが出来ました。


孝の「子供たちを大切だ」と言う気持ちが満ち溢れたシーンでした。


長女は、やっぱりミムラさん演じる奈緒の味方ですが、かなり孝にも心を開いたようです。


そして、なんと次週は孝が離婚を決意するようです。


奈緒の気持ちを考えた上での決断でしょうか?


孝も人の気持ちを考えることのできる人間に成長したようです。


そして、何といっても気になるのが京子先生の過去です。


孝のくじらぐもの朗読を聞き終わった後に、京子先生の携帯に不審な電話がかかってきました。


いったい京子先生に何が起こっているのか?


次週の放送では、京子先生が理由を明かさないまま朗読教室を休み続けるようです。


そして、孝は京子先生が謎の車に連れ去られそうになるのを目撃!


孝は、京子先生に説明を求めますが、答えないようです。


京子先生の過去に、何だかとても深い闇を感じます。


そして、予告では孝ときょこ先生がキス!!


このドラマ恋愛要素無しかと思っていましたが、ここに来て孝と京子先生の仲が一気に進みそうですね。


孝は、家族をいずれ取り戻すと思っていましたが、次週を境にストーリーが急展開しそうです。


しかし、キスシーンはシルエットだけ?


ムズムズが残りそうな放送にになりそうです。


この様な状況の中、ドラマ「この声をきみに」4話の視聴率が発表されました。


視聴率は、残念ながら、今週もダウンの4.0%でした

 

 

この声をきみに3話感想と視聴率!孝と京子先生が急接近?


竹野内豊さん主演ドラマ「この声をきみに」3話が9/29に放送されました。


3話では、孝と京子先生の初めての出会いが、京子先生の頭の中の回想により明らかになりました。


教会での結婚講座で、二人はカップルだと牧師に間違えられたのが出会いの始まりだったんですね。


牧師から「並んで座ってください」と言われて、誤解だと説明する孝に対して、京子先生は孝の横に座りました。


京子先生の孝への近づき方が大胆でした。


初対面の孝に対して、体を完全に寄せていました。


京子先生は、「彼は海外に行って、ここへはこない」と言い、そのお詫びに買ってもらった時計を孝に見せました。


孝はその時計を言い時計だと褒めました。


それを聞いた京子先生は「それはどうも」と言いました。


その時の様子を京子先生はしっかり覚えていました。


孝の方は、ラストの二人の会話のシーンで京子先生から「それはどうも」と言われた時に、ハッと過去に教会で出会った女性だと気づいたようですね。


その後、京子先生は「そっか、彼は誓いを守れたのかな?私と違って」と不敵な笑みを続けていました。


まるで、京子先生が壊れてしまった感じでした。


京子先生の過去には、何だか深い闇がありそうです。


孝と交わした会話の中にも


「そのわずらわしさが嫌だったら一人でいるべきよ」


「楽ですよー、とても」


と言っていました。


この言葉は、本当に京子先生の本音なのでしょうか?


予告では、京子先生は昔、歌手やモデルだったという噂があるようですね。


京子先生の過去に何があったのかとても気になります。


過去に何があったかは佐久良先生しか知らないようですね。


彼女も朗読教室で佐久良先生と出会い、救われた一人なのかもしれません。


また本日の放送では、竹野内豊さん演じる孝が、朗読カフェライブを通じて心に大きな変化がありました。


孝は、最初はライブに出ることを自信の無さから拒んでいました。


しかし、朗読カフェライブで仲間と群読をすることにより、とても心地よさを感じ、佐久良先生には「楽しかった」と本音を漏らしていました。


このライブが、きっかけとなり、自分が本当に読みたい本、人へ伝えたいという気持ちがわかったのではないでしょうか。


孝が、本当に読みたい本として、小学校一年生の教科書(くじらぐも)を恥ずかしそうに京子先生に見せていました。


京子先生演じるが麻生久美子さんがインタビューで語っていた孝の可愛い一面とはこういうところなのでしょうか。


そして、孝が子供たちの面会の時に「くじらぐも」を朗読して「大事にしてるってことを伝えたい」と言っていました。


孝の子供たちに対する気持ちが伝わってくるとても良いシーンでした。


4話の放送では、いよいよ子供たちと面会して孝が朗読するようです。


孝のことを応援したいですね。


1話の孝の態度からこんな気持ちになるとは、まさか思いませんでした。


いったい、この朗読どうなるのか気になります。


心配した京子先生もその孝の朗読する姿を影ながらに見守るようですが・・・。


視聴者もまさに京子先生と同じ気持ちではないでしょうか。


この朗読シーンですが、涙のシーンになるのではないかと期待しています。


そして、やっぱり孝と京子先生の関係が気になりますね。


カフェで孝と京子先生がお互いの目を見つめるシーンがありました。


それに気づいた京子先生は、目をそらしていましたが、明らかに孝のことを気にかけている様子です。


孝もまた、京子先生の声に居心地の良さや安らぎを感じていました。


この二人には、自分たちが気が付いていない恋心が芽生えているのでしょうか?


孝は、子供たちの心を再びつかむことができても、奈緒の心を再びつかむのは難しいのではないかと予想します。


声を聞くのも嫌なぐらい、奈緒は孝を嫌っていました。


孝と京子先生の関係がとても気になります。


この作品ですが、ゆっくりとストーリーが進みとても心地よさを感じます。


ドラマの視聴率ですが、金曜ロードショーで、ジブリ作品が連発して放送されていたため、あまり芳しくない状況です。


ちなみに、来週の金曜ロードショーですが、綾瀬はるかさん主演映画「ホタルノヒカリ」が放送されます。


この様な状況の中、ドラマ「この声をきみに」3話の視聴率が発表されました。


視聴率は、4.0%でした。

 

 

視聴率は、良くありませんが録画率ランキングでは上位のため、タイムシフト視聴率は高いと思います。

 

 

 

この声をきみに2話感想と視聴率!孝と京子先生の関係どうなる?


竹野内豊さん主演ドラマ「この声をきみに」2話が9/22に放送されました。


今週の放送では、竹野内豊さん演じる孝が麻生久美子さん演じる京子の声が忘れられなくて、また朗読教室を訪れました。


先週1話の放送では、群読を聞いた後に突然孝が、京子に近づき「君の声で心のぽっかりが埋まった、ありがとう」と信じがたい言葉が発せられました。


この言葉を聞いて京子先生は、どのような態度を孝に見せるのかと思っていましたが、全く印象が変わっていませんでした。


京子が、「孝が朗読教室に来ることは無い」と言ったのに対して、佐久良先生は「彼は来る」と言っていました。


突然、チャイムが鳴り玄関に現れた孝の姿を、ビックリした表情で見ていた京子先生の顔が印象的でした。


孝は、正直に「あなたの声が忘れられなくてここに来た」と言いました。


その後に、「しかし、今日のあなたの声はトゲトゲしい」と付け加えました。


それを聞いた京子先生は「褒められたと思た自分を殴ってやりたい」とぶっきらぼうな言葉を発していました。


この二人の犬猿の仲は、相変わらずなんですね。


金曜日の京子の授業に孝が参加することをとても嫌がっていましたね。


案の定、孝は授業で他の生徒さんに不快を与えていました。


しかし、朗読に興味があると言いながら素直になれなかった孝ですが、杉本哲太さん演じる船長の福島との朗読によって心が溶かされていきました。


大人が童話を読むことに対して、あれだけ毛嫌いしていた孝ですが、朗読し終わった後の変わりようは面白かったですね。


孝の変貌ぶりに、女性の視聴者は可愛いと思ってしまうのではないのでしょうか?


手紙を待つガマガエル君の姿が、妻や子供からの手紙を待っている孝自身に重なったのかなと思います。


最終的に、孝は福島と一緒に朗読をしました。


竹野内豊さんがガマガエル、杉本哲太さんがカエル、片桐はいりさんがカタツムリを演じていました。


このキャストで、こんな感じの演出は見られないと思います。


朗読が終わり、孝は「こんな現実は無い」と言ってこの物語を激しく非難しました。


今までの京子先生なら、逆上して批難する言葉を孝に浴びせたかもしれません。


しかし、「そうかもしれませんね」と以外にも孝の意見を肯定していました。


「でもないとはわかっていても、それでも人はどこかにこんな気持ちが、こんな暖かな絆があるんじゃないかって、考えずにはいられないんです」


「願わずにはいられないんです」


「信じたいんです、人生はそんなに悪くないんだって」


「だから、大人にこそこんな本が必要なのかもしれません」


本日の放送では、京子先生のこの言葉がとても印象的で心がいやされた感じです。


頭では、ありえないと思っていても、それを求める自分がいる。


確かにうなずいてしまいます。


この孝と京子先生の関係がどう変わっていくのか楽しみです。


孝はふてぶてしくも京子先生の言うことを何とか聞いています。


予告では、二人が初めて出会った教会シーンが映し出されていましたが、なんだか京子先生の方から孝の方に近づいた様子でした。


孝は忘れてしまっているようですが、京子先生はこのことをしっかりと覚えているようです。


この時二人に何があったのでしょうか?


気になりますね。


この二人の関係がどうなっていくか気になりますが、一方孝の家族もどうなっていくのか気になります。


孝はやっとミムラさん演じる妻の奈緒と会うことができました。


しかし、予告では奈緒は「あなたは、一生人の気持ちがわかんない」と涙ながらに孝を批難していました。


息子には慕われているようですが、娘からは完全に冷めた目で孝は見られています。


孝は独りよがりなところはありますが、家族に見せる表情は異なると思ったのですが、ここまで批難されるとは・・・。


ここまで来ると孝に同情したくもなりますが、奈緒の心情の痛みは相当酷いようですね。


ただし、私の予想ですが孝は朗読教室に通って、自分を変えていくと思います。


最後は、朗読する姿を奈緒が見て、孝の変貌ぶりに感銘を受けるのではないかと思います。


その後、孝と奈緒は復縁?


それとも、孝と京子先生が付き合う?


このドラマは恋愛要素も楽しめるようです。


では、他の視聴者の方の感想をご紹介します。

 




ドラマ「この声をきみに」2話の視聴率ですが、4.3%でした。


今週も、スタジオジブリ制作の「崖の上のポニョ」が裏番組で放送されたので、影響されたようです。

 

 

この声をきみに1話感想と視聴率!竹野内豊×麻生久美子演技の評価は?

 

竹野内豊さん主演ドラマ「この声をきみに」1話が9/15に放送されました。


先週9/8に一度放送されましたが、秋田県の地震速報により順延となりました。


先週までは、途中まで放送されましたが、とにかく竹野内豊さん演じる孝ですが、独りよがりが強く他の人の意見など全く聞く耳など持っていない様子でした。


いやこの主人公好きになれるのかな?


と思っていました。


そんな孝ですが、朗読教室で犬猿の仲と思われた麻生久美子さん演じる京子に感謝の言葉を述べていました。


孝からまさかこんな言葉が出てくるとは思いませんでした。


「心のぽっかりがあなたの声で埋まった」


「ありがとう」


不器用ながら、相手に感謝の気持ちをどうしても伝えたい。


そんな孝の心情がとても良く伝わってきたシーンでした。


孝の心の中のぽっかりとは何なのか?


恐れや寂しさと言っていたのですが具体的に何なのか?


そして、ラストのシーンでは、孝は涙を流しながら、「自分の人生を変えたい」と言っていました。


すごい重い言葉だったなと思います。


「人生なんて変えることができない」と思っていた孝が、実は一番「自分を変えたい」と思っていたのですね。


京子の声を聞いて、孝の頭の中のスイッチが入ったようです。


先週私が見た孝とは、まるで別人でした。


偏屈な所はそがれて、自分の本当の気持ちがわかったようですね。


来週2話の放送では、孝は京子の魅力的な声が忘れられなくて、再び朗読教室に行くようです。


京子は、孝に「ありがとう」と言われて何を思ったのでしょうか?


京子も孝からこんな感謝の言葉が聞けるとは驚きだったと思います。


京子は、以前孝と出会っていたことを覚えていました。


その時のやりとりは、今のところ紹介されていません。


ドラマの冒頭では孝は、京子の歌声を聞いていました。


その時に二人に、何かしらの会話があったようですね。


その人の声に引かれるなんて、よく聞きますが恋愛感情とは違うようですね。


歌手の歌声などに癒される感情と似ているのでしょうか?


犬猿の仲だと思った孝と京子ですが、次回からは先生と生徒の関係になるようです。


この二人の関係は、今後どうなるのか楽しみです。


竹野内豊さんのインタビューでは、このドラマのみどころを話してくれていました。


過去の人生は変えることができないが、これからの人生は変えることができる。


今までの孝は、相手の気持ちなど全く考えずに言葉を発していました。


大学での講義ですが、生徒に全く言いたいことが伝わっていないし、伝える気もありません。


そんな孝が、京子の魅力的な声がキッカケとなって、「自分を変えたい」と思い、朗読を通して


「人に自分の想いを伝える、相手の気持ちを理解する」と言うことを深く身に付けていきます。


このドラマから、「今の自分を変えることは誰にでも必ずできるはずだ」というメッセージが根底にあるようです。


孝を含めた家族は、元通りになるのか?


話し方を学んだ孝の講義に、多くの学生が集まるのか?


ラストでは、人生を変えた孝の発する言葉に聞き入る学生の姿が思い浮かびます。


麻生久美子さんの声も竹野内豊さんの声も癒されますが、柴田恭兵さんの優しい声が私は好きですね。


男性の声でありながら、癒されます。


では、他の視聴者の方のドラマの感想をご紹介します。

 

 

 

 


やっぱり、視聴者の皆さんも群読の場面が印象的だったようです。


迫力ありましたね。


ドラマ「この声をきみに」1話の視聴率がわかりしだい、ブログを更新します。


同時間帯では、瑛大さん主演ドラマ「ハロー張りネズミ」の最終回と放送時間が重なっています。


更には、金曜ロードショーで人気映画の「ピクセル」も放送されていました。


初回視聴率は厳しい結果となりそうです。


この様な状況の中、ドラマ「この声をきみに」1話の視聴率が発表されました。

 

 

視聴率は、5.5%でした。
 

 

 

スポンサードリンク



Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 映画ミックス面白いORつまらない?評判まとめ!興行収入は?
    ヒット祈願者
  • 居酒屋ふじネタバレ最終回結末は?原作との違いは!西尾栄一どうなる?
    ヒット祈願者
  • アシガールドラマ感想!漫画との違いや結末は?黒島結菜の演技の評価は?
    ヒット祈願者
  • 映画ミックス面白いORつまらない?評判まとめ!興行収入は?
    ヒット祈願者
  • アガサクリスティ「そして誰も誰もいなくなった」視聴率と感想!仲間由紀恵×向井理の評価は?
    じっちゃん
  • アガサクリスティ「そして誰も誰もいなくなった」視聴率と感想!仲間由紀恵×向井理の評価は?
    lee saeba
  • ドラマ「真昼の悪魔」ネタバレ最終回結末!最後は葉子が捕まる?
     
  • ドラマ「精霊の守り人シーズン2」の視聴率と感想!綾瀬はるか演技の評価は?再放送は?
    yama hisashi
  • 逃げ恥8話ネタバレ!みくりが出て行った理由は?
    ako
  • hope最終回(9話)の視聴率と感想!日本版でぜひ続編を!!
    織田課長ファン

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM