スマホ版へ変更

JUGEMテーマ:最新ドラマ!!!

 

黒革の手帖の波子の豹変ぶりは驚きました。


ティッシュ配りをしていた波子に元子が声をかけたのが、間違いでした。


どちらかというと地味目なタイプの女性で、男ならスルーしてしまいそうな感じでしたが、元子にカルネで一緒に働かないと言われてからは、驚きの豹変ぶりでした。


男にチヤホヤされているうちに自分を見失ったのか?


本来の性格が覚醒したのか?


「お金を稼ぐのはこんなに簡単だったんだね」と言い放った言葉に恐怖すらしました。


この前まで、銀行の派遣社員だったなんて信じられません。


楢林クリニック院長を務める楢林謙治に気に入られて、タワーマンションを購入、自分のお店まで手に入れました。


しかしながら、波子の様な自分勝手な人間に人を雇うことができるのでしょうか?


カルネと同じビルの4階に店を持ったとはいえ、成功するわけないと思います。


元子は、これを阻止するために黒革の手帖を使って、楢林謙治を脅して、逆に5000万円を手に入れました。


これが原因で波子は、楢林謙治から出資の話を断られて、自分のお店を持つことができなくなりました。


楢林謙治から「文句があるならカルネのママに言え」と言われた波子は、「楢林先生に何をしたの」と元子に詰め寄る。


しかし、元子はそんな波子を全く相手にせず、ボーイを使って店から追い出してしまいます。


「銀座で商売できないように潰してやる」と言い元子への復讐劇が始まりました。


この黒革の手帖の原作のラストは、バードエンドのようです。


原作小説を読んだ方々の感想では、「すっきりしない終わり方」という人もいれば、「ゾクゾク感がたまらなかった」という満足した人と満足できなかった人に二分されていました。


しかしながら、米倉涼子さんが主演を務めた黒革の手帖では、原作に加えてオリジナル要素も加わったようです。


この武井咲さんが主演を務める「黒革の手帖」もオリジナル要素を加えて、波子を追い詰めてほしいものです。


しかしながら、元子も東林銀行から横領したお金で銀座のママにのし上っても本当の意味で成功したとは言い難いです。


燭台』のママである叡子とは、あらゆる面で実力差があるのではないでしょうか?


人を騙して金を得れば、必ず恨みを買います。


中には、差し違えても元子を闇の底へ蹴落としたいという人物も必ず現れるはずです。


元子が転落の道を歩み始めたのは、銀座で1のお店であるクラブ・ルダンを手に入れようと考えたのがキッカケでした。


やっぱり、人を脅して金を巻き上げ、即座に手に入れようとするから痛い目を見るのです。


元子は、クラブ・ルダンをを手に入れるために、お金を巻き上げるターゲットを大手予備校の上星ゼミナール理事長である橋田常雄に定めます。


元子は、料亭「梅村」の仲居である島崎すみ江から、橋田が店を買ったとの情報を経ていた。


元子は、橋田からクラブ・ルダンを手に入れるため準備金として、料亭「梅村」を格安で買おうとしていた。


そして、安島から橋田が裏口入学の斡旋をしているという情報を手に入れ、脅しを入れて料亭「梅村」手に入れることができた。


クラブ・ルダンを手に入れるため、オーナである長谷川庄治に会いに行き、最初に手付の4000万円を払いました。


しかし、その時に元子が今後取引をキャンセルした場合には、違約金として8,000円を支払うという誓約書を書かされました。


一刻も早く、お金を用意しようと橋田の元に向かったが、料亭「梅村」の名義人が橋田でないという事実が判明!


橋田と料亭「梅村」のオーナーはグルで、一時的な名義人の差し替えが行われていた。


恋仲になっていた安島もでたらめの情報を流していた。


元子は、まんまとハメられて、借金4,000万円を背負うことになった。


カネルは差し押さえられて、売りに出された。


そして、カルネの新しいオーナーは、元子への復讐を誓った波子だった。


元子は、カルネに向かい、波子ともみ合いになった。


その時に、元子は腹部に激しい痛みを感じ、足元には血が広がっていた。


元子は、安島との子供を妊娠していたが、このことが原因となって流産してしてしまった。


元子は、この出血が原因で気を失ってしまった。


そして、元子は楢林クリニックの手術台の上で目を覚ましていた。


そこには、元子のせいで脱税が発覚して地に落ちた楢林とその後、復縁していた中岡市子の姿があった。


中岡市子も楢林から巻き上げたお金の1部しか受け取っていないとして、元子を怨んでいた。


元子は、手術台の上で、「二人に殺される」と叫んだ。


これが、原作のネタバレになります。


なんとも、スッキリしない終わり方ですね。


波子には、大敗という結果です。


こんな終わり方が許されるのでしょうか?


最後に波子演じる仲里依紗さんの演技について、視聴者からの評価をまとめました。

 

 

 

 

仲里依紗さんの演技について、みなさん大絶賛です。


もう誰もが、派遣社員だった波子の姿を忘れていますね。

 

 

 

 

スポンサードリンク


1

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アガサクリスティ「そして誰も誰もいなくなった」視聴率と感想!仲間由紀恵×向井理の評価は?
    じっちゃん
  • アガサクリスティ「そして誰も誰もいなくなった」視聴率と感想!仲間由紀恵×向井理の評価は?
    lee saeba
  • ドラマ「真昼の悪魔」ネタバレ最終回結末!最後は葉子が捕まる?
     
  • ドラマ「精霊の守り人シーズン2」の視聴率と感想!綾瀬はるか演技の評価は?再放送は?
    yama hisashi
  • 逃げ恥8話ネタバレ!みくりが出て行った理由は?
    ako
  • hope最終回(9話)の視聴率と感想!日本版でぜひ続編を!!
    織田課長ファン
  • ドラマ「ノンママ白書」4話視聴率と感想!キスシーンが話題に!
    かさ
  • ドラマhopeの視聴率と感想!中島裕翔さんの演技の評価は?プレゼン誰が残る?
    ふ〜みん
  • ドラマ「時をかける少女」の視聴率と感想!黒島結菜の演技の評価は?
    カオス
  • ドラマ「神の舌を持つ男」の視聴率と感想!向井理の演技の評価は?
    チャイルドシート

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM