スマホ版へ変更

JUGEMテーマ:映画

 

打ち上げ、花火下から見るか、横から見るかのアニメ映画が8/18より公開されます。

 

IMG_7884.jpg
出典:http://uchiagehanabi.jp/tv.html

 


私の書いたネタバレ記事ですが、原作小説を元にあらすじ程度にまとめました。


原作小説の良いところは、典道やなずなの心理描写がとても詳しく描かれているところです。


そのため、映画を視聴した後で原作小説を読んでみるのも良いと思います。


また、原作小説を読んでから、映画を観るのも良いと思います。


やはり、この映画が昨年大ヒットした「君の名は」のプロヂューサーと同じ川村元気さんと言うこともあり、映像の描写も期待されます。


花火をアニメーションに取り込むといったいどのように表現されるのでしょうか?


映画「君の名は」のティアマト彗星が夜空を流れるシーンは、とても美しかったですね。


今作品も一番期待できるところではないでしょうか?
 

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」あらすじ!


では、あらすじをご紹介します。

 
夏休み、とある海辺の町。花火大会を前に「打ち上げ花火を横から見たら、丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメート。


そんな中、典道が思いを寄せるなずなは、母親の再婚相手が決まって、転校することとなった。


「かけおち、しよ」


なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。


それを見ているだけで助けられなかった典道。


「もしも、あの時の俺が・・・」


なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。


すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた・・・。


何度も繰り返さる一日の果てに、なずなと典道がたどり着く運命は?



文面については、公式サイトで紹介されている内容です。


やはり、気になるのが典道となずなの関係がどうなってしまうのかですね。


あらすじには、玉を投げつけると、時間が巻き戻されるというファンタジックな事も書かれていますね。


この玉が、二人の運命を大きく変えてくれるのは、間違いないです。


この「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の原作小説ですが、4つのストーリーから構成されています。


もしもがない世界、もしもの世界その1、もしもの世界その2、もしもの世界その3


このストーリー構成から分かることは、不思議な玉を典道が投げつけると時間が巻き戻されるのは3回ということになります。


では、なぜ、3回しか時間は巻き戻されなかったのか?とても気になるところですね。


この繰り返される時間の中で、二人は満足できる結果にたどり着いたのでしょうか?


4つのストーリーについて、結末をネタバレしていきます。

 

登場人物

 
【及川なずな】

中学一年生。小学校の時に重下町に引っ越してきた。

6年前の震災で父親を亡くしてしまった。

典道と裕介が密かに想いを寄せている。


【島田典道】

中学一年生。釣具店の息子。

なずなに密かに想いを寄せているが、自分からは一切行動できない。

しかし、もしもの世界での体験が彼を成長させていく。


【安雲裕介】

中学一年生。医者の息子。

典道とは幼なじみで親友。

なずなに告白するチェンスを伺っている。


【純一】

中学一年生。

男子5人の中ではリーダ的存在。

三浦先生に想いを寄せている。


【和弘】

中学一年生。

クラスの中では一番勉強が出来る。


【稔】

中学一年生。

身長が低いが、ませている。


 

もしもがない世界ネタバレ(本当の世界)


この世界については、時間が巻き戻る前の世界です。


典道が住んでいる茂下町は、漁師町として栄えていたが、6年前の震災により寂れてしまった。


本日8/1は、夏休みの中の登校日だった。


夜には、花火大会が予定されていた。


典道は、友人である裕介、純一、和弘、稔の5人で登校中に海岸で不思議な玉を太陽にかざしているなずなを見つけた。


典道と裕介は、プールの掃除当番だった。


すると、プールサイドで横たわっているなずなを発見した。


なずなの足元には、今朝なずなが太陽にかざしていた不思議な玉が転がっていた。


「50メートル何か賭けて競争しよう」と言って来た。


裕介は、「典道が勝ったら、ワンピースの最新刊を勝ってやる、俺が勝ったらなずなに告る」と言った。


その競争に突然なずなが加わることになった。


なずなが勝った場合は、「私の言うことを何でも聞いてもらう」と言った。


典道は、ターンの際に足を壁にぶつけて怪我をしてしまった。


結果は、なずなが1位で、裕介が2位、どべは典道だった。


教室に戻ると、純一たちが「打ち上げ花火を横から見たら、丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がっていた。


5人は、このことを確かめるために茂下灯台に行くことになった。


待ち合わせは、茂下神社に5時に集合。


典道が家に帰ると裕介が、ゲームをして遊んでした。


典道は、プールの壁にぶつけた足のかかとの状態が、思わしくないため、裕介の父親が経営する安雲医院へ行くことにした。


その時、裕介がなずなに会ったら、行けなくなったことを伝えてほしいと頼まれた。


病院に着くと、待合室に浴衣姿のなずながいた。


なぜか、なずなはキャリーバッグを横に置いていた。


典道は、診察室から出てなずなに、裕介がこないことを告げた。


それを聞いたなずなは、病院を出ていった。


薬を貰った典道は、慌ててなずなを追いかけた。


二人は、しばらく二人で歩くことになった。


なずなは、プールでの競争は、典道が勝つと思っていた。


なぜ負けたのか、責められた。


典道は、キャリーバッグのことを訊くとなずなは、「この町から出て行く」と言った。


すると、なずなの母親が、連れ戻しにやってきた。


なずなは、あっさりと捕まってしまった。


その時にキャリーバッグの蓋が開いて、中身が散らかってしまった。


その場所に裕介たちが現れると、典道は裕介に殴りかかったが、和弘に引き止められた。


典道は、なずなのキャリーバックの方に行き、不思議な玉を拾い上げた。


そして、「もしも、オレが!」と叫びながら、玉を投げた。


すると、時間がプールに飛び込む前に戻っていた。

 

もしもの世界ネタバレ(あの時に俺が勝っていたなら)


なずなが、一着でゴール。


続いて、典道が到着して、顔を上げるとなずなが、「一緒に花火大会に行こう」と誘ってきた。


そして、なずなは「5時に典道の家に迎えに行く」と言って、その場を去った。


典道と裕介が教室に向かうとなずなが封筒をもって、職員室の前で立っていた。


なずなは、担任の三浦先生に母親からの手紙を渡した。


そこには、夏休み中に引っ越しをすることが書かれていた。


教室に戻ると、純一たちが「打ち上げ花火を横から見たら、丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がっていた。


5人は、このことを確かめるために茂下灯台に行くことになった。


待ち合わせは、茂下神社に5時に集合。


裕介は、5時まで典道の家で遊ぶことになった。


なずなとの待ち合わせ時間が迫っていた。


窓の外を見ると、浴衣姿のなずなが、キャリーバッグを転がして歩いてくるのが見えた。


典道は、裕介にジュースを買いに行くと言って外へ出た。


なずなに裕介が来ていることを伝えた。


そして、典道はなずなを自転車の荷台に乗せて、ペダルをこぎ始めた。


しかし、様子を裕介に見られてしまった。


なずなは、茂下駅に行って欲しいと頼んだ。


そして、なずなは「かけおちしよう」と言った。


その時に、なずなは、典道に不思議な玉を見せた。


なずなは駅のホームの木造トイレの壁に隠れて、着物から白いワンピースへ着替えた。


二人で電車を待っていると、なずなの母親の呼ぶ声が聞こえた。


典道は、その声に聞き覚えがあった。


なずなの母親は、再婚相手の男と一緒だった。


なずなは、あっさりと捕まってしまった。


嫌がるなずなの声を聞き、典道は男の腕にしがみついた。


しかし、男の肘が典道の頬をとらえて、手を離してしまった。


典道は、なずなを救うことが出来なかった。


そして、転がっていた不思議な玉を拾った。


そこへ、裕介たちが合流した。


裕介は、典道になずなと何があったか聞き出そうとしていた。


はっきりしない典道に対して、裕介はなずなに告白することを告げた。


5人は、茂下灯台に向かい、打ち上げ花火の形を確かめた。


形は、細い楕円形で、平べったくて、いつもの花火よりショボかった。


典道は、花火が平べったいなんて絶対におかしいと考え、この現象は、なずなの拾った玉が起こしていると思った。


そして、典道はポケットに入っていた玉を握って、「なずなはオレが取り戻す」と言って、玉を投げた。

 

もしもの世界ネタバレ(オレがなずなと電車に乗っていたら)


典道となずなは、電車を待っていた。


すると、なずなの母親の声が聞こえた。


なずなの母親は、再婚相手の男と一緒だった。


なずなは、あっさりと捕まってしまった。


なずなを助けるために典道は、男の腕につかまった。


男は、典道を振り払おうと肘を突き出したが、典道が避けたため、バランスを崩した。


典道は、バランスを崩した男に体当たりした。


典道は、なずなの手を取り、電車の中へ倒れ込むように乗り込んだ。


なずなの母親にとっては、3回目の再婚だった。


母親が、最初に結婚して浮気していたのが、なずなの父親だった。


その時、母親のお腹の中にはなずながいたため、二人はかけおちをした。


しかし、なずなの父親は、初心者のサーファーを救うために、巻き添えになり一年前に亡くなった。


なずなは、母親と一緒に、膨らんだブルーシートの前で泣いた。


その悲しみから一年も経たずに、母親が再婚することに、なずなは腹を立てていた。


なずなから、改めて「東京へ行って、二人で暮らそうよ」と言われた。


そして、なずなは母親がカラオケで良く歌っていた松田聖子の「瑠璃色の地球」を電車の中で歌った。


その後、なずなは典道に引っ越しすることを伝え、「引っ越しをする前に、今日だけは典道くんといっ・・・」と言った時に、なずなの声は、踏切の警笛音にかき消された。


また、なずなから、例の玉を「パパのところで拾った」と伝えられた。


その時、二人は裕介たちに見つかってしまった。


裕介たちは、電車を追って、線路内を走って来た。


更に、なずなが窓の外を見ると、軽自動車に乗って、母親と再婚相手の男が追いかけてくるのが見えた。


電車が次の駅に着くと、なずなの母親の呼ぶ声が聞こえた。


そして、線路の方からは裕介の引き止める声が聞こえた。


二人は、逃げるために走り出した。


その方向は、偶然にも茂下灯台の方向だった。


二人は、灯台に上って花火を見ることにした。


上がった花火の形を確認すると、平べったっくも、丸くもなく、奇抜でグロテスクで気持ち悪かった。


やがて、裕介たちとなずなの母親が、灯台の螺旋階段を上ってきた。


典道は、「なずな、二人きりになれる世界に行くぞ」と言った。


そして、ポケットから玉を取り出して、投げようとしたが手から玉が離れてしまった。


その時、裕介がドアを勢いよく開けたため二人にぶつかった。


なずなと典道の二人は、手すりを乗り越えて落下した。


すると、不思議な玉が花火の方向へ飛び出した。


典道は、「もしも、なずなと一緒にいられたら」と叫んだ。

 

もしもの世界結末ネタバレ(もしも、なずなと一緒にいられたら)


典道となずなは、電車の中にいた。


典道の目の前では、なずなが松田聖子の「瑠璃色の地球」を歌っていた。


典道は、この時同じ一日が繰り返されていることを理解していた。


しかし、ポケットの中や周辺を探しても不思議な玉は見つからなかった。


典道は、なずなはから「玉はパパが打ち上げられたところで拾った」と伝えらえた。


そして、踏切音が鳴った。


二人は、裕介たちに見つからないように頭を下げた。


しかし、軽トラックに乗っているなずなの母親には見つかってしまった。


すると、曲がるはずのない電車が大きく右へ曲がった。


電車は、防波林の中を走っていた。


防波林は、奇妙にもグニャグニャに曲がっていた。


そして、防波林が疎らになると、電車は海の上を走り続けた。


やがて、電車は二人が電車に乗った茂下駅に到着した。


二人は、典道の自転車に乗って走った。


なずなは、典道に「ねえ、泳ぎたくない」と言った。


二人は、茂下海岸の外れにたどり着いた。


そこは、今朝なずなが、不思議な玉を拾った場所、つまりなずなが父親とお別れをした場所だった。


典道は、花火が上がる前になずなに告白しようと決めていた。


しかし、「俺は、なずなのことが・・・」と言いかけた時に花火の音で典道の声はかき消されてしまった。


二人は、打ち上げ花火の方を見るとその形は丸だった。


典道は、花火の形や周りの風景から、元の世界に戻ったことを認識した。


なずなは、海の中から顔を出し「もう、お別れだね」と言った。


典道は、この言葉に激しく動揺していた。


そして、典道は右足のかかとにも痛みを感じていた。


なずなは、笑っていたが、目には涙が浮かんでいた。


典道は、なずなの方へ走り出した。


そして、なずなを抱きしめよとしたが、急に深くなった底に足がもつれて、なずなを押し倒してしまい、二人で海に沈んでいった。


二人は、お互いに目を合わせ、なずなは、目を閉じて典道の唇に自分の唇を重ね合わせた。


典道は、酸欠状態になったため、海水から顔を出した。


続いて、なずなが海水から顔を出した。


夜空の花火を見ながら、なずなが「次に会えるの、どんな世界かは?」と言った。


「楽しみだね」と続いて言い、浜辺の方に向かって泳いでいった。


なずなは、もしもなんて無い、たった一つの世界に向かってしっかりと進んでいった。


典道は、もしも、またなずなに会ったら、それがどんなせかいであろうともしっかりと自分の気持ちを伝えることを決意した。


以上が4つのストーリーについてのネタバレです。


結局、典道はなずなに告白することができませんでした。


ちょっと、消化不良な感じです。


映画では、数年後もストーリーに加えてもらって、典道がなずなへ告白するシーンが見たいです。


また、大人になった二人の姿を描いた続編でも良いですが、やっぱり結果に白黒つけて欲しいです。


映画「君の名は」では、時間的には短めでしたが、ちゃんと結末が描かれていました。


映画の結末が、原作小説どおりなのか?その続きが描かれているのかどうか?


映画の内容がわかりしだい、記事を更新いたします。


より、詳しい原作小説の内容が知りたい方は、下記の記事を読んでください。


こちらの記事では、典道やなずなの心理描写についてもネタバレしています。


打ち上げ花火下から見るか横から見るかネタべレ結末!原作と映画の違いは?


 

 

 

スポンサードリンク



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アガサクリスティ「そして誰も誰もいなくなった」視聴率と感想!仲間由紀恵×向井理の評価は?
    じっちゃん
  • アガサクリスティ「そして誰も誰もいなくなった」視聴率と感想!仲間由紀恵×向井理の評価は?
    lee saeba
  • ドラマ「真昼の悪魔」ネタバレ最終回結末!最後は葉子が捕まる?
     
  • ドラマ「精霊の守り人シーズン2」の視聴率と感想!綾瀬はるか演技の評価は?再放送は?
    yama hisashi
  • 逃げ恥8話ネタバレ!みくりが出て行った理由は?
    ako
  • hope最終回(9話)の視聴率と感想!日本版でぜひ続編を!!
    織田課長ファン
  • ドラマ「ノンママ白書」4話視聴率と感想!キスシーンが話題に!
    かさ
  • ドラマhopeの視聴率と感想!中島裕翔さんの演技の評価は?プレゼン誰が残る?
    ふ〜みん
  • ドラマ「時をかける少女」の視聴率と感想!黒島結菜の演技の評価は?
    カオス
  • ドラマ「神の舌を持つ男」の視聴率と感想!向井理の演技の評価は?
    チャイルドシート

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM